教育・研修スタイル
ケア21メディカルの教育・研修スタイル
このカテゴリの他メニュー
ケア21メディカルの教育・研修スタイル
安心・充実の研修制度
安心・充実の研修制度

●経験を活かせる訪問看護の仕事

ケア21メディカルで訪問看護に従事する看護師のほとんどは、病院での看護を経験し、自身で考える理想の「看護」を追求するために、訪問看護師へと転身されています。

多くの患者様を診なければならない病院看護は、医療の最前線に身を置き、数多くの症例も経験でき、またドクターからの直接的な指導等もあって、看護に対する「知識」を豊富に蓄積することが可能です。そういった病院での看護経験を活かしつつ、自らの看護観を追求できるのが、訪問看護というステージです。
臨床現場での医療と訪問看護は質の異なる医療サービスではありますが、看護師として高めた経験値を患者様のために活かしていくという点は、自らのキャリア構築にも直結します。また、地域医療に大きく貢献できる点もやりがいと捉えていただけると思い

●セカンドステップを目指すターニングポイント

訪問看護師として実務を通じてキャリアを積み、スキルアップを果たしていくことで、将来に向けて選択肢の幅が広がってきます。

ひとつ目は、経験とスキルアップを重ね「スペシャリスト」として、訪問看護現場で働くといった選択肢。ケア21メディカルでは、企業母体となるケア21同様、定年制を撤廃しているため、年齢に関係なく「できる」ところまで、第一線で活躍することができます。ご自身で蓄積された経験や知識を後輩看護師に受け継いでいただき、後進育成にも力を発揮していただきたいと考えています。

ふたつ目は、経験や資格等を活かしながら、事業推進本部のスタッフとして勤務するという選択肢です。各事業所を包括した看護技術の向上、現場で働くスタッフのバックアップなど、最前線で活躍する訪問看護師を本部からサポートし、組織力の向上や企業マインドの醸成を図っていきます。

事業推進本部では各スタッフのスキルや能力を考慮し、適材適所のステージをご用意いたします。もちろん、その前提として必要なのは、あなた自身の強い想い。自らの「看護」スタイルをしっかり形にしていただけるよう、会社全体でサポートしていきます。

先頭へ戻る